編集制作事例|井の頭公園*まるごとガイドブック(ぶんしん出版2008年発行)

著者:安田知代(合同会社いとへん)
発行元:ぶんしん出版(株式会社 文伸)
発行年:2008年/2016年改訂版

近所にある井の頭恩賜公園は親しみのある場所で、当時は小さかった息子とよく遊びに出かけていました。

「徳川家康が関東随一の名水と褒めて、お茶を入れた」とか「ここが神田川の源流です」などの看板を見るにつけ抱いた「で、それって、どういうこと?」という疑問が、「ガイドブックを作ろう!」という企画案につながりました。

地元の印刷屋さん「株式会社 文伸」に2006年に企画を持ちかけ、2年間、地域を中心に調査・取材・写真撮影を続け、全体の構成を考え、編集・執筆を進めました。

取材に快く応じてくださった地元の古老や行政のみなさんをはじめ、資料や図版・写真を貸してくださった個人・諸機関のみなさん、ありがとうございました。

素敵なイラスト・マップを描いてくださった丸山純司さん、わかりやすいデザインにまとめてくださった大島徹さんをはじめとするデザインチームのみなさん、そして、改訂版の制作を丁寧に進めてくださった宮川和久さん、株式会社 文伸のみなさんに、大変お世話になりました。ありがとうございました。
そして株式会社 文伸の川井信良社長の井の頭公園愛あって、はじめてこのガイドブックの発行が可能になったことを、感謝を込めてここにお伝えさせていただきます。

歴史・自然・遊びの3本柱で構成したのは、それぞれの分野を超えて、公園を知っていただけたらという思いからです。
緑豊かな公園は、地域の宝です。
未来の世代に大切に手渡していくために、より深く公園を知るきっかけにしていただけたら幸いです。

こちらは2016年発行の改訂版。

安田 知代

安田 知代合同会社いとへん 共同代表

投稿者の過去記事

長年、フリーの編集者・ライターとして活動後、2012年から仲間とともに合同会社いとへんを運営。著書『井の頭公園*まるごとガイドブック』(2008年ぶんしん出版)、『懐かしの吉祥寺 昭和29・40年』(20011年ぶんしん出版)など。郷土史の小ネタを調べるのが大好き。目下、多摩の山々の歴史を探索中。2015年末に原田病を発症し、ステロイド投薬による免疫力の低い身体と仲良くする方法を模索する日々を過ごしている。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP