企画運営事例|地域サポーター養成講座【実践編】:プロがレクチャー!写真と文章を記事にいかすコツ!

クライアント様:株式会社まちづくり三鷹
東京都人づくり・人材確保支援事業
講座企画・運営・冊子監修:小田原澪(合同会社いとへん)
開催日:2016年10月7日・14日・21日

2016年9月に開かれた【基礎編】に続く実践編の3回講座です。

じつは記事は、一人で取材して素材集めをしたら書けるというものではなく、発行者や編集者、読者と協働で作るもの、という話から始まり、レポートする自分の役割を見つめることを課題として設定しました。

この講座でも2つの冊子を作りました。

1つは「他己紹介集」。お隣に座った人をインタビューして、原稿にしました。仕事のこと、子育てのこと、趣味のこと、みなさん、インタビュー相手からいろいろ聞き出していて、自己紹介ではなかなか明かされない素顔がかいま見える楽しいメンバー紹介になりました。

もう1冊は、まちづくり三鷹さんの入るビル、三鷹産業プラザで営業する3店を紹介するガイドブックです。
2日目に3班にわかれて、チャイニーズレストラン桃亭さん、山田文具店さん、カフェハイファミリアさんを取材。たくさん撮った写真から選び出し、原稿を書いて提出して、次回までにまちづくり三鷹さんが校閲します。
3日目には校閲から戻ってきた原稿を清書して、16ページの冊子が完成。取材にご協力いただいたお店では、店頭に置いていただいています。とってもかわいらしいので、三鷹産業プラザにお越しの際はぜひお手に取ってください。

一連の講座終了後には、継続して三鷹での情報発信の担い手になった方もいらっしゃいます。

itohen

itohen合同会社いとへん

投稿者の過去記事

このWEBサイト「いとへん編集室」を運営する会社です。編集制作、企画運営、東京の木製品販売を事業としています。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP