キラキラ写真撮れました! 写真ワークショップ 体験記@東村山・北山公園

狭山丘陵を背景に、花菖蒲が咲き誇ることで知られる東村山市の北山公園に先週、行ってきました。花菖蒲は6月がピークで、いまはほんの咲き始めです。

北山公園をご存じない方のために。こんなところです。

角度を変えてもう1枚。

これじゃ、全容はわからないかもしれませんね。カメラのレンズに収まらないほど広い公園です!

なんで行ったのかというと、ここを会場に行われた写真家・宇井眞紀子さんのワークショップに参加するためです。
学生時代は趣味で撮ってましたし、社会人になってからも新聞記者として一眼レフをかかえて飛び回ってたり、いまでも敷くだけフローリングの設置写真を撮ったりと、カメラは身近な存在ですが、もう一段腕を上げたい!と期待で胸が膨れます。

さてさて、ワークショップの成果は?

冒頭は宇井さんのレクチャー。ごく初心者向けとのことでしたが、絞り、シャッター速度、被写界深度など技術的なお話。

ご自身の撮った写真を例に、絞りを変化させることでどんな違いが出るのかお話する宇井さん(中央)。

当日は夏を思わせる快晴で明暗くっきりの日。こういう日の屋外撮影はちょっと私の苦手とするところです。露出&露出補正や、あえてストロボを使う技なども教わりました。

短時間のレクチャーは早々に終了。「最後に自分の”ベストの1枚”を発表してもらいます!」と発破をかけられて、野に放たれました。

すると、どうでしょう。意外と迷ってしまいました。取材先での撮影は百戦錬磨ですが、たいがい撮るべきテーマがあってそこにいるので、何でも撮っていいという状況はあまりにも久しぶりです。

まあ、でも、とりあえず菖蒲を1枚。

うーん、冴えない。我ながらつまらない写真です。

そこで思い出しました。この日は普段めったに使わない望遠レンズを持ってきていたんです。
望遠レンズはスポーツ取材で多用していたのですが、スポーツ全般がからきし苦手のため、レンズ自体にあまりいい思い出がない。でもせっかく宇井さんに習えるのですから、因縁を晴らすチャンスです!

そうと決意したら、レンズを望遠にチェンジ。ちょうど宇井さんがそこを通りかかったのでアドバイスを求めると、「望遠なら花に近寄らなくても、花がよく撮れるよ〜。柵があっても望遠で寄れるし、第一、菖蒲は水が張ってるから近寄れないじゃない?」。

なるほど!

ものは試しに1枚。

たしかに〜。図鑑みたいに撮れる!(左に余計な花殻が写ってるけど)

調子に乗って、同じ花でもう1枚。

いいね、いいね。背景がぼけて花が際立つね。

花菖蒲の園っぽく撮っちゃったり。

まるで公園じゅう咲いてるみたいだ!

暑い中、除草をしている方々をぼかして撮ってみたり。

新聞だったら人物がぼけてるなんて怒られちゃうけれど、一度やってみたかった〜♪

木陰でストロボ無し・有りを試してみたり。

ストロボ技、しばらくはまりそう。

あっという間に撮影タイム終了。私のベストの1枚に選んだのはこちら。

いま見るとちょっとケチをつけたいところもあるけれど、望遠の楽しみ方を一つ知っちゃいました。水に反射した光の粒がこの日の日差しを物語ってませんか?

ワークショップの参加者は4人。私以外は、イラストレーター、宇井さんの写真教室の生徒さん、プロの写真家と、スキルが高く構図や色合いへのこだわりに満ちた面々でしたが、見せ合いっこした写真はそれぞれに個性的でした。

宇井さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

写真に限らずですが、少し上達すると、俄然わくわくしてきます。もっとしたくなります。宇井さんにはそんな気持ちに導いていただきました。

私も敷くだけフローリング敷きサポートにうかがったり、ポンポンをつくるワークショップを開いたり、取材・編集講座の講師をしたりすることがありますが、そういう機会にお客さまにもっと楽しんでいただけるようになろうと、心密かに気持ちが燃え上がりました。

まもなく開催。お出かけください。

宇井眞紀子さんは25年にわたって、アイヌの人々を取り続けています。5月15日に写真集『アイヌ 100人のいま』を上梓したばかりです。

被写体となる人に撮影する場所や服装を自身に決めてもらい、宇井さんが撮影。次の被写体を紹介してもらいながら、7年かけて全国に暮らす100人を撮影した大作です。プロジェクトの途中では取材させていただきました(記事「アイヌ民族の今を撮り続けて22年」はこちらからリンクしています)。以前から宇井さんは尊敬する写真家でしたが、このプロジェクトではたくさんの苦労をされながらも意志を貫徹する姿に一層心打たれました。
出版費用のためにクラウドファンディングを始められ、私も応募。写真ワークショップはその支援コースの一つでした。

出版を記念して、6月8日(木)〜14日(水)にキヤノンギャラリー銀座で写真展があります。10日(土)14時からはギャラリートークもあります。大阪、札幌にも巡回します。詳細はこちら

ワークショップ会場だった北山公園は6月3日(土)〜18日(日)に東村山菖蒲まつりを開催。この時期には一面の花菖蒲が見られます。

小田原澪

小田原澪合同会社いとへん 共同代表

投稿者の過去記事

文化財保護や市史編纂事業に携わった後、新聞記者として6年間、東京・多摩地域を歩く。2012年から仲間とともに合同会社いとへんを運営。多摩地域の歴史・文化、仏像、小ぎれい料理が大好物。2016年2月に八重山民謡の教室に入門し、三線と唄の練習が日課。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP