お蚕さん日誌|7月13日|3代目のチビっ子たちが誕生!

注※最終章「お蚕さん日誌|今日のアルバム」に、写真をまとめました。ビジュアル的にニョロニョロ系が苦手な方は、最終章はスルーすることをおすすめします。

昨日7月12日に、チビっ子たちが誕生した。

昨年2017年の夏にいただいてきた13頭のうち番(つがい)になった3組から生まれた卵が、今年2018年4月に孵化したのが2代目で、そのうち番になった3組のうち2組から生まれた卵が孵化したのが、今回のチビっ子たちだ。だから、3代目。

6月23日に羽化したメスのミッチーとスッチー、そして2日前に羽化したオスのジーコのあいだに生まれたのが、今回のチビッ子たちである。

いまのところ食欲旺盛。
大きくなれ!チビッ子たち♪

お蚕さん日誌|今日のアルバム:チビッ子たちの記録

孵化したばかりの蚕は、黒い。脱皮しながら大きくなって、5齢になる頃には白くなるのが不思議だ。

小さくても、桑の葉をしっかり食べる。

翌日の朝。細かい糞がいっぱい。

食べたあとは、桑の葉レースが完成♪

安田 知代

安田 知代合同会社いとへん 共同代表

投稿者の過去記事

長年、フリーの編集者・ライターとして活動後、2012年から仲間とともに合同会社いとへんを運営。著書『井の頭公園*まるごとガイドブック』(2008年ぶんしん出版)、『懐かしの吉祥寺 昭和29・40年』(20011年ぶんしん出版)など。郷土史の小ネタを調べるのが大好き。目下、多摩の山々の歴史を探索中。2015年末に原田病を発症し、ステロイド投薬による免疫力の低い身体と仲良くする方法を模索する日々を過ごしている。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP