編集制作事例|多摩地域のタウン紙「asacoco」取材記事

編集・発行:アサココ株式会社

東京・多摩地域のタウン紙「asacoco(アサココ)」は、毎月第1・第3木曜日に朝日新聞に折り込まれて41万部配布されているタブロイド判の新聞です。

合同会社いとへんの小田原澪は、多摩地域の週刊新聞「アサヒタウンズ」で2010年3月の廃刊まで記者を務めていました。その縁で、同年10月の「asacoco」の創刊に参加。以来、ときおり記事を書いています。

タウン紙と聞くとお店紹介新聞を想像される方も多いと思います。「asacoco」にももちろんそういうコーナーはありますが、硬軟取り混ぜたニュースが盛りだくさん。紙媒体がどんどん減る時代にあって、多くの人に愛読されている新聞です。
小田原も「asacoco」に書くときは記者魂を込めてます。

《執筆記事》

年齢・障害を超えて
市民43人が一つの舞台を創った
146号(2018年8月2日)4面 PDF

朗読劇「麦畑になれなかった屋根たち」
中島飛行機の工場が舞台
107号(2016年11月17日)4面 PDF

前・熊本県知事が講演
東久留米で
97号(2016年6月23日)2面 PDF

「中島飛行機」を舞台に反戦訴える
視覚障害を抱える中川圭永子さんらが上演
82号(2015年11月5日)1面 PDF

検定で親しむ井の頭公園
歴史・自然 多彩な魅力
80号(2015年10月1日)2面 PDF

誰も排除しない社会とは
映画「みんなの学校」上映会
76号(2015年7月16日)2面 PDF

アイヌ民族の今を撮り続けて22年
100枚のポートレートに挑戦中
60号(2014年11月6日)2面 PDF

核シェルターを皮肉に笑い飛ばす
「ザ・シェルター」
60号(2014年11月6日)6面 PDF

三鷹でプリンの移動販売が人気
赤い三輪車がはこぶ手づくりの味
59号(2014年10月16日)2面 PDF

反戦をテーマにした「さいごのかっぱ」
「紙芝居」を地元演劇人が「朗読劇に」
54号(2014年7月17日)3面 PDF

雑木林のなかにミニコミ図書館
1200種類の市民の記録
53号(2014年7月3日)2面 PDF

石田波郷俳句全国大会
ゆかりの清瀬では吟行会
53号(2014年7月3日)3面 PDF

大らかに、自然への思い込め
アイヌ刺繍の作品展
45号(2014年2月6日)1面 PDF

琵琶の伝統を伝えたい
武蔵野在住の3演奏家、様式・流派超え交流
41号(2013年10月17日)6面 PDF

求婚の言葉に支えられ
ハンセン病元患者の山内きみ江さん、夫婦のありし日語る
40号(2013年10月3日)2面 PDF

清瀬で広がる「俳句の街」構想
石田波郷 生誕100年
36号(2013年7月4日)1面 PDF

イタリア食文化こぼれ話
「文流」西村さんの新著
36号(2013年7月4日)1面 PDF

ハンモックで夢心地
ゆらゆら・すやすや…
34号(2013年5月9日)2面 PDF

itohen

itohen合同会社いとへん

投稿者の過去記事

このWEBサイト「いとへん編集室」を運営する会社です。編集制作、企画運営、東京の木製品販売を事業としています。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP