編集制作事例|Webマガジン「みたか座」インタビュー記事①

管理・運営:みたか地域SNS運営委員会
インタビュー・執筆:小田原澪(合同会社いとへん)

三鷹市の魅力を詰め込んだWebマガジン「みたか座」が2018年夏にスタートしました。
小田原は編集メンバーの一員として、インタビューと執筆を担当しています。

インタビュー第1号は、三鷹・武蔵野の都市農家を応援する「まちなか農家プロジェクト」の若きリーダー、苔口昭一さんでした。

会社員でありながら、数々の地域活動に取り組んでいることを前々から存じ上げていたので、時間のやりくり上手な方とは想像していましたが、さらに「複業」もこなし、趣味の時間もたっぷり確保されているとのこと。

力まずに自然体で、好きなことに取り組み、取り組んでいることに関わるスキルには自信を持っている。そんな姿勢にまぶしさを覚えるインタビューでした。

記事:秘訣は「頑張らない」。30代会社員、地域活動のすゝめ

小田原澪

小田原澪合同会社いとへん 共同代表

投稿者の過去記事

文化財保護や市史編纂事業に携わった後、新聞記者として6年間、東京・多摩地域を歩く。2012年から仲間とともに合同会社いとへんを運営。多摩地域の歴史・文化、仏像、小ぎれい料理が大好物。2016年2月に八重山民謡の教室に入門し、三線と唄の練習が日課。

アーカイブ

これまでの仕事

PAGE TOP